ロングライン初体験 in 浜松

ロングラインの魅力

今年の夏ははっきりしない天気が続いていますね。
roughline念願だった、ロングラインをやらせていただける機会をいただき静岡県浜松市の窪野さんのところにお邪魔いたしました。
浜松市は天気も良く、影に入れば涼しくもありました。
ロングラインはトリックライン全く違います。
まずは設置について、
ロングラインはプーリーという特殊なシステムを利用することにより50m〜100m以上のラインを引っ張ることができます。
そのために使う道具もそうですが、長く張れる環境も大切になってきます。
今回伺った浜松市の公園は主に凧揚げを楽しむことができる広大な芝生広場があるところでロングラインを楽しむことができました。
窪野さんが、ご用意してくださったラインは2本で高さ180cm長さ約80m、高さ90cm長さ約45m。
以前、40m弱のラインを歩いたことがありますが、今回は別世界でした。

高さ180cmに恐怖感を感じ、果てしない長さに体が動かず、最高でも25mが限界
(._.)25mの壁が立ちはだかる。
スラックラインをはじめたばかりのなんとも言えない気持ち(悔しさやできなささ)が湧いてくる。
ラストトライも25m(._.)
終わった瞬間にやや放心状態(._.)

僕たちにとっては修業になりました。

貴重な経験をさせていただいたと同時にロングラインの奥深さや改めてスラックラインの楽しさ^ ^


”楽しいの一言が全て”


浜松まで、きてよかったです(^ ^)

学さん、ありがとうございました。

また修業を受けにいきますo(^▽^)o

そして80mの先を目指して。。。

更に福みつギョーザ100個を目指して。。。

公式SNSページ

roughline facebookページ

roughline Instagramページ



外部リンク


日本スラックライン連盟

日本最大級の連盟であり、100名を超えるインストラクターを育成している

春日井市スポーツ・ふれあい財団スポーツ復興センター

春日井市と協働して スポーツの振興に取り組む推進母体

スラックラインリサーチ

スラックラインHow toを解りやすく説明やスラックラインの可能性や楽しさを伝えてくれます

スラックティビティ日本総代理店

ギボンスラックライン正規販売店

スポーツくじTOTO BIG

誰もがスポーツを身近に感じることができる環境や新たなスポーツ復興を支援する

ギボンスラックラインジャパン

世界を代表とするスラックラインブランド。安全性と機能性にに評判が高い

ギボンフィットネス

フィットネスラックを使用したスラックラインフィットネスを開発。今後注目です

レニー

関西地区に拠点をもつ、スラックライン販売店、全国各地への出張イベントも行っている。

ゆみの日々のこと

~日々是好日~

ヨガインストラクターYumiのブログ レッスン情報等発信中



アクセス


市営朝宮公園  愛知県春日井市朝宮町4丁目 0568-84-4991  http://www.city.kasugai.lg.jp/bunka/sports/28646/index.html

   

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です