第13回春日井市つなわたり交流会

人生2回目の取材

今年初のつなわたり交流会ϵ( 'Θ' )϶
みんなが集まってくれました!!
天気も良く、風もない暖かな日になりました。

ホームページに取材依頼があったのは数日前と急なことにも関わらず、みんさん協力してくれてありがとうございました。
中日新聞近郊版ということで、記者の方がしっかりとスラックラインのことや僕たちの取り組んでいることを取材してくださいました。
記者の方も実際に体験してみて、難しさや楽しさをかんじていただけたかと思います。

中日新聞近郊版は今週日曜日発行予定です。
よかったら、探してみてください^ ^

交流会はラインは4本全て高さが異なる。マットも充実した環境で楽しむことができました^_^

冬場のスキーやスノーボードにも多少の効果を発揮しているスラックライン。
転ぶ回数が少なくなったと聞きました。

安全にスラックラインやるためにマット環境や公園に遊びに来る方への注意の促しを徹底することで、スラックラインは決して危険なスポーツという印象を減らすことができると思い、今年は集まってくれた方に対して、手作りのウィンドバンパーを渡しました。

スラックラインの目印になり、注意を促すことができます。もちろん僕たちの声かけも必要です。

最後は第二回春日井セッションを開催。
5人のジャムセッション。
各々どれだけ頑張ったかを基準に戦いましたϵ( 'Θ' )϶

第二回優勝者はbutt360feetをメイクしたTamuraさん!
準優勝は予選でbutt B/S360buttをメイクしたWataruくん!!

二人とも攻めた結果がついてきました。
練習ではなかなかメイクできなかったこともセッションになることで、出来ることってありますよね。
少し緊張感をもってやることも怪我防止になるのではないでしょうか。

みんなの記念撮影!

いい顔してる!!

公式SNSページ

roughline facebookページ

roughline Instagramページ



外部リンク


日本スラックライン連盟

日本最大級の連盟であり、100名を超えるインストラクターを育成している

春日井市スポーツ・ふれあい財団スポーツ復興センター

春日井市と協働して スポーツの振興に取り組む推進母体

スラックラインリサーチ

スラックラインHow toを解りやすく説明やスラックラインの可能性や楽しさを伝えてくれます

スラックティビティ日本総代理店

ギボンスラックライン正規販売店

スポーツくじTOTO BIG

誰もがスポーツを身近に感じることができる環境や新たなスポーツ復興を支援する

ギボンスラックラインジャパン

世界を代表とするスラックラインブランド。安全性と機能性にに評判が高い

ギボンフィットネス

フィットネスラックを使用したスラックラインフィットネスを開発。今後注目です

レニー

関西地区に拠点をもつ、スラックライン販売店、全国各地への出張イベントも行っている。

ゆみの日々のこと

~日々是好日~

ヨガインストラクターYumiのブログ レッスン情報等発信中



アクセス


市営朝宮公園  愛知県春日井市朝宮町4丁目 0568-84-4991  http://www.city.kasugai.lg.jp/bunka/sports/28646/index.html

   

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です