足根管症候群について

捻挫と思ったら違っていて、厄介だった

10月初旬に暑さ残る季節
まだまだ身体の動きがいい時期。
これから、来シーズンに向けて挑戦していこうと思っていたら.....
バットフロントフィートを練習していたところ、着地時に踵に全体重がのり、”パン”と高い音が鳴った。(*´∇`*)
はじめはアキレス腱が切れたと思い、腓腹筋あたりを見るとその様子はない。
痛みもそんなになく、念のためアイシングをして様子をみる。
その後もサポーターをして少しやれるくらい。✌︎('ω')✌︎
そんなに大きな怪我じゃないと思って、自宅に帰り、就寝前に階段を登るときにまた”パン”と3回音がした瞬間に左足に激痛(〃ω〃)
階段を登れず。。。
足を見ると像の足のように腫れました。
「やってしまった」と思った。。。。
整形外科に行き、レントゲンを撮ったが骨には異常なし、いつもお世話になっている接骨院に通い。
そので足根管症候群言われる。
足の踝の中の炎症があり、時間がかかると言われ(〃ω〃)
今も通っている。
治療はマッサージや低周波、電気治療を患部に直接あてる方法。
これを続けて腫れが引くまでやる予定。
サポーターはヒールカップを使用し、内反外反を制限するテーピングで対応。
※ヒールカップは怪我してなくても踵への衝撃吸収になるので、オススメです。
幸いにも障害スポーツ保険に加入しているおかげで、治療費は保険で賄われる( ´ ▽ ` )のでとても助かっています。
今回の怪我事故は安全マットを設置して安全には配慮していましたが、運悪くマットの連結部分に足が入り地面の衝撃がそのまま踵にかかってしまったと考えられます。
今後は連結部の強化をして足が極力入りこまないような策を考えていきたいと思います。
怪我して学ぶことも多く、色々なことを考えてします。
2年に1度の頻度で怪我をしていることの意味をよく考えてこれからのスラックラインを楽しみたいと思います。
今週末「勝手に復帰祭をやります。
またみんなでスラックラインできることに感謝。

公式SNSページ

roughline facebookページ

roughline Instagramページ



外部リンク


日本スラックライン連盟

日本最大級の連盟であり、100名を超えるインストラクターを育成している

春日井市スポーツ・ふれあい財団スポーツ復興センター

春日井市と協働して スポーツの振興に取り組む推進母体

スラックラインリサーチ

スラックラインHow toを解りやすく説明やスラックラインの可能性や楽しさを伝えてくれます

スラックティビティ日本総代理店

ギボンスラックライン正規販売店

スポーツくじTOTO BIG

誰もがスポーツを身近に感じることができる環境や新たなスポーツ復興を支援する

ギボンスラックラインジャパン

世界を代表とするスラックラインブランド。安全性と機能性にに評判が高い

ギボンフィットネス

フィットネスラックを使用したスラックラインフィットネスを開発。今後注目です

レニー

関西地区に拠点をもつ、スラックライン販売店、全国各地への出張イベントも行っている。

ゆみの日々のこと

~日々是好日~

ヨガインストラクターYumiのブログ レッスン情報等発信中



アクセス


市営朝宮公園  愛知県春日井市朝宮町4丁目 0568-84-4991  http://www.city.kasugai.lg.jp/bunka/sports/28646/index.html

   

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です