第34回春日井市スラックライン交流会

夏本番!!スラックラインの夏

8月に入り、暑さが本格的になってきましたね。

愛知県も30度を越える日が連日つづいています。

 

スラックラインは屋外で行うことが多く、天候に左右されるスポーツです。

そんな暑い中、8月の交流会を開催しました。

 

お盆が近いこともあり、仕事に追われている方や少し早目のお盆休みの方もそれぞれで、6名で盛り上げました!!

 

今日も35度の猛暑日で熱中症にならないように水分やミネラル補給をする準備をしたりしてスラックラインを楽しみました

 

この日はTamuraさんが自作したAフレームを立てて長さ30mのトリックラインをメインに行いました。

高さや長さがあることで、いつも以上に高さのあるライディングをみんな見せてくれました。もちろん安全には配慮してマットを敷きつめてます。

 

長さは年を重ねたライダーにとっては衝撃(重力)が軽減され体への負担も少なくて済むメリットもあります。

しかし、その分難しさもあり、始めはみんななれるまでに時間がかかりました。

 

今回は「FUJIスラックライン」より帰省されたK氏も交えて練習しました。

K氏は毎日のように練習していることもあり、ものすごい成長の速さを感じました。

山梨県のスラックラインを引っ張っていただけることを期待しています。

 

レベルの高い方がみえるとみんなのモチベーションも上がりいい刺激になります。

 

とっても気温も熱気もあつーい一日になりました。

 

夏が終わってしまうのが少しさみしいと感じる今日この頃でした。

 

次回は9月に開催予定です。

 

〖概要〗

平成29年8月6日13:00-17:00 朝宮公園自由広場西

メインライン:H150cm L30m と H90cm L15m

参加者:Tamura.Furuta.Yumi.Yudai.K氏.YuyA

 

公式SNSページ

roughline facebookページ

roughline Instagramページ



外部リンク


日本スラックライン連盟

日本最大級の連盟であり、100名を超えるインストラクターを育成している

春日井市スポーツ・ふれあい財団スポーツ復興センター

春日井市と協働して スポーツの振興に取り組む推進母体

スラックラインリサーチ

スラックラインHow toを解りやすく説明やスラックラインの可能性や楽しさを伝えてくれます

スラックティビティ日本総代理店

ギボンスラックライン正規販売店

スポーツくじTOTO BIG

誰もがスポーツを身近に感じることができる環境や新たなスポーツ復興を支援する

ギボンスラックラインジャパン

世界を代表とするスラックラインブランド。安全性と機能性にに評判が高い

ギボンフィットネス

フィットネスラックを使用したスラックラインフィットネスを開発。今後注目です

レニー

関西地区に拠点をもつ、スラックライン販売店、全国各地への出張イベントも行っている。

ゆみの日々のこと

~日々是好日~

ヨガインストラクターYumiのブログ レッスン情報等発信中



アクセス


市営朝宮公園  愛知県春日井市朝宮町4丁目 0568-84-4991  http://www.city.kasugai.lg.jp/bunka/sports/28646/index.html

   

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です