日本最高峰の大会と向き合う

今年の日本オープン選手権大会は

いつもと違うような気持ち

ここ数年この大会には出場させてもらっている...

今年から招待制になり、各地方で開催する大会でのポイントを獲得しないと招待されないシステムに変更。

私は、日本人枠ギリギリの13位

もちろん、私より上にいるライダーはプロフェッショナルの人ばかり

アマチュアは私ともう一人だけ。

肩を並べるというのは烏滸がましい

大会なので、もちろん勝敗はあり、オッズで例えるなら勝てる相手などいないに等しい

これが現実。


諦めているではなく、現実。

でも少ないながら家族の協力をえながら、練習をしました。

できる技が特別増えたわけではないが、練習をしただけの動きはできるようになった。

1ヶ月ほどで、上手くなれるほどスラックラインは簡単ではない。
地道な努力がすべて

プロライダーも日々努力している。
それ以上に努力しても、到底30歳オーバーの身体には負担が大きい。

てもこの舞台にたてるのも、今年が最後になるかもしれなし、一生この先、こんなエキサイティングした場面に会うこともないだろう。

楽しもう。
自分への挑戦。
恥を恐れず、やることをやる。

あと二日後が楽しみです。

長々と書いてしまいました。

ここまでスラックラインをやってこれたのもみんなの支えがあったと思います。支えてくれたみんなのために精一杯最後まであきらめないで頑張ります。

応援よろしくお願いいたします(๑>◡<๑)

公式SNSページ

roughline facebookページ

roughline Instagramページ



外部リンク


日本スラックライン連盟

日本最大級の連盟であり、100名を超えるインストラクターを育成している

春日井市スポーツ・ふれあい財団スポーツ復興センター

春日井市と協働して スポーツの振興に取り組む推進母体

スラックラインリサーチ

スラックラインHow toを解りやすく説明やスラックラインの可能性や楽しさを伝えてくれます

スラックティビティ日本総代理店

ギボンスラックライン正規販売店

スポーツくじTOTO BIG

誰もがスポーツを身近に感じることができる環境や新たなスポーツ復興を支援する

ギボンスラックラインジャパン

世界を代表とするスラックラインブランド。安全性と機能性にに評判が高い

ギボンフィットネス

フィットネスラックを使用したスラックラインフィットネスを開発。今後注目です

レニー

関西地区に拠点をもつ、スラックライン販売店、全国各地への出張イベントも行っている。

ゆみの日々のこと

~日々是好日~

ヨガインストラクターYumiのブログ レッスン情報等発信中



アクセス


市営朝宮公園  愛知県春日井市朝宮町4丁目 0568-84-4991  http://www.city.kasugai.lg.jp/bunka/sports/28646/index.html

   

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です