· 

THC 〜スラックライン聖地でいつでもslackline〜

年に1度、スラックラインの聖地で開催される

スラックラインミーティングに参加して来ました。

今年で5回目となるTHC

roughlineは第1回THC以来の参加になりました。

全国からスラックラインを愛する人が集まり、日が暮れるまでスラックライン?!

夜もスラックラインをして、ずっとスラックラインに囲まれた環境で過ごすことができました。

 

運営をしていただいた

Heywildには世界チャンピオンであり、私のスラックラインをやり始めるきっかけになった人物の

Gappai氏がいて、他のメンバーもみんな仲良くスラックラインが好きな人ばかり。

そんなチームですから

THCはただスラックラインができる環境を作るだけでなく

コンテスト大会(jibline contest)、初心者講習会、お楽しみ抽選会など

盛りだくさんの内容で

参加者を楽しませて暮れる仕掛けがいっぱいで本当に楽しかった。

 

コンテストでは

rider Yudaiが初出場

頑張って落ちずに歩くことができました。

audienceのみなさんにもあたたく見守っていただきました。

 

ロングライン、トリックライン、ロデオライン、ビギナーラインと様々

スラックライン以外も

けん玉したり、シャカシャカする楽器したり、一輪車やサドルのない自転車乗ったり

みんながのんびりした雰囲気で楽しんでました。

 

THCの魅力の一つの

スラックラインの聖地でキャンプができる!!

 

roughlineもなかなかキャンプする機会も以前に比べて少なく、

貴重なキャンスラになりました。

 

しっかり食べて

しっかり飲んで

みんなでスラックラインについて語り明かす。

 

日常から離れたこの空間で

最高に楽しい時間を過ごすことができました。

それも参加した皆さんの思いやりと運営していただいたHeywildのおかげです。

 

ありがとうございました。

 

スラックラインの楽しさの原点や可能性を感じ

THCで私は今後のスラックラインの道が少し変わったように感じます。

 

皆さん

ありがとうございました。

 

また来年もぜひ

参加したいイベントです。

 

 

公式SNSページ

roughline facebookページ

roughline Instagramページ



外部リンク


日本スラックライン連盟

日本最大級の連盟であり、100名を超えるインストラクターを育成している

春日井市スポーツ・ふれあい財団スポーツ復興センター

春日井市と協働して スポーツの振興に取り組む推進母体

スラックラインリサーチ

スラックラインHow toを解りやすく説明やスラックラインの可能性や楽しさを伝えてくれます

スラックティビティ日本総代理店

ギボンスラックライン正規販売店

スポーツくじTOTO BIG

誰もがスポーツを身近に感じることができる環境や新たなスポーツ復興を支援する

ギボンスラックラインジャパン

世界を代表とするスラックラインブランド。安全性と機能性にに評判が高い

ギボンフィットネス

フィットネスラックを使用したスラックラインフィットネスを開発。今後注目です

レニー

関西地区に拠点をもつ、スラックライン販売店、全国各地への出張イベントも行っている。

ゆみの日々のこと

~日々是好日~

ヨガインストラクターYumiのブログ レッスン情報等発信中



アクセス


市営朝宮公園  愛知県春日井市朝宮町4丁目 0568-84-4991  http://www.city.kasugai.lg.jp/bunka/sports/28646/index.html

   

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です